candlelight.jpeg

API Chayaは、暴力の影響を受けた方々を私たちの記憶に留めるために、毎年集会を開いています。1995年、Susana Remerata Blackwellさんと生まれてくるはずだったKristineさん、そしてPhoebe DizonさんとVeronica Lauretaさんは、Susanaさんの暴力的な夫により、King郡裁判所で銃で撃たれ殺害されました。当時Susanaさんは離婚の申請中でした。この惨事が、私たちコミュニティーを団結させ、API Chaya(Asian Pacific Islander Women; Family Safety Center and Chaya:アジア・太平洋諸島出身の女性と家族のためのセーフティーセンターとチャヤ)を成立するに至った理由のひとつです。そして、支援の必要性とその緊急性が共感され、今日の擁護とコミュニティーオーガナイジングプログラムが成立されました。この惨事は20年以上前に起きたものですが、私たちの地域社会では、現在も家庭内暴力や性暴力が蔓延し続けています。API Chayaでは、被害者と支援者が集まり話しを共有できる場を作り、全ての人々が癒され繁栄できる世界を築く取り組みに力を尽くしています。